読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーターサーバー「クールクー」を最安値で買いたい

f:id:coolqoo:20161124135000j:plain

 

そろそろ寒い時期が終わりあちらこちらで桜並木が街を彩り始め、春の気配を感じさせています。すると、少し動いただけでも汗ばむ事が多くなります。 

 

そうすると、体温調節のために水分補給の回数や量も必然的に増えてきたりします。そんな中、近年では安全でおいしい水を買うのが当たり前の時代にもなって来ました。

 

また、これまでオフィスや公共施設にあるのが普通だったウォーターサーバーも、今や多くの一般家庭でも使い始めるようになって来ましたしね。

 

その中でも、ウォーターサーバー「クールクー」が次世代型として水の文化を変える勢いを感じます。とは言え、導入するにあたっては購入かレンタルかを迷う人もいるのではないでしょうか?

 

ちなみに、我が家はウォーターサーバー「クールクー」を検討した際に、「最安値はどれくらいなんだろう」と調べた結果レンタルに決めました。

 

では、その理由や関係情報を書いて見る事にします。

 

 

 

 

まずは、ウォーターサーバー「クールクー」を自宅へ導入するなら、最安値の情報収集をして見ました。ところがクールクーは、販売よりもレンタルの情報が圧倒的に多いとわかりました。

 

更にわかってきたのが、ウォーターサーバー「クールクー」は機械と言う性質上、定期的にメンテナンスして品質を保つ必要があります。最安値で買いたいというニーズよりも、最安値でレンタルしてもらえるように工夫しているようでした。 

  

そこで、参考までに購入とレンタルの比較例を記載しますので参考にしてください。

 

・購入した場合→35万程度

 

・レンタルの場合→月々4200円

 

・購入金額を月で割る→350,000÷4200円=83ケ月(約6年)

 

つまり、約83か月なので6年以上レンタルするのと変わりません。

 

ウォーターサーバー「クールクー」は購入・レンタルどちらでもパーツ交換やメンテナンスが必要となります。ところが、購入の場合それらは有料となります。また、モデルチェンジの場合は買い替える可能性もあります。

 

ところが、ウォーターサーバー「クールクー」をレンタルした場合は、年1回の有人メンテナンスが無料でついていますので、実際に使って見ると「何かあっても大丈夫」という安心感があります。

 

それから、物にもよりますが5年以上使い続けて不具合が全くない、と言う電化製品は少ない気がします。

 

となると、ウォーターサーバー「クールクー」を最安値で買いたい人の中には、ちょっとためらう人もいるかも知れません。

 

そういう意味で、ウォーターサーバー「クールクー」をレンタルにすると、いくら飲んでもお米や野菜洗いに使っても月々4200円なので、ランニングコストの心配も解決してくれます。

 

こうなると、ウォーターサーバー「クールクー」を買うより、「レンタルの方が最安値で買いたい」という目的を達成できる、と言えるのではないでしょうか?

 

居酒屋の飲み放題一回でもこのくらいはかかりますし、どちらが家族のためになるかは聞くまでもありませんよね(笑) 

 

ちなみに私は、コーヒーや紅茶をすぐに飲みたいタイプなので「ウォーターサーバーがあったら何かと便利なのになあ」とずーと考えていました。が

 

「子供たちはココアやミルクティーを毎晩飲むし、毎月1万円くらいはかかるから却下」と妻の意見を尊重していました。しかし、これはあくまでも今までのボトル宅配タイプの 一般的な場合の話しに過ぎなかったわけです。

 

ちなみに私は田舎育ちで山の湧水を飲んだりしていたためか、都会に来てすぐに飲食店の水がカルキで濁っていて本当に「まずい」と感じた事があります。

 

その後注文したラーメンが運ばれてきた際に、「もしかするをこの汁も同じ水を使っているのでは?」と想像してしまい、ちょっと残念な気持ちになった事がありました。あっ!別に神経質なタイプではないですよ(笑)  

 

そしてクールクーの情報をキャッチして今回ついに導入しましたが、あれだけ反対していた妻は料理にもどんどん使う始末で結果的に丸くおさまりました。

  

oolqoo.com

 

 

coolqoo.com