読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CooLQoo(クール・クー)は本当に節約できるの?

f:id:coolqoo:20161124133212j:plain

 

お水の味に敏感な人もいる、だからウォーターサーバーが役立つ!

 

会社は、業務内容や規模にもよりますが来客があります。その際、お茶やコーヒーを提供する量は、月単位だととても多くなります。 

 

少し前にお邪魔した取引先で、女性スタッフに出していただいたお茶が滅茶苦茶まずかった事がありました。もちろんその方に罪はないと思いますが、お茶の種類ではなく間違いなく、普通に水道水をそのまま沸かして入れたお茶だと感じました。 

 

いくら水道水は安全と言われても「安全と美味しいは別々に考える必要がある」、そうと思うのは私だけではないかも知れません。

 

実際にまずいお茶を飲まされると、「そのお茶を出してくれたその人のみならず、会社まで印象が悪くなる時がある」と言う人も世間には結構いますから怖い話です。あっ私ではありませんのであしからず(^^ゞ 

 

 

 

   

 水は意外と経費がかかる?

正直言うとうちの会社でも数年前からあるメーカーのウォーターサーバーを利用していましたが、夏場などは請求額が月3万以上にもなってしまう事があり、ついに経緯費節減のため部署毎にサーバーのボトル購入本数の制限が出てしまいました。 

 

そのため、追加分はスーパーなどの2リットル6本セットの安い水を買い足す事がありましたが、結構な重さがあるため女性ではなく男性スタッフが担当すしていました。

 

しかし、よ~く考えてみると買にいく時間のロスと労力は、「軽費節減とは矛盾があるなあ!」とプチ不満を言うスタッフもいたようです。

 

もちろん会社もCooLQoo(クール・クー)へ乗り換えましたよ!

 

それまではあまり不思議に思いませんでしたが、良く考えると水道水がサーバーに繋がっていれば、買い足す必要はありません。しかも、その水が安全・美味しい・低価格で好きなだけ飲めたら、全然文句はないわけですよね。 

 

まあ、出来そうだけれどできない製品なのかなあと思っていましたが、「CooLQoo(クール・クー)はそれを叶えてくれたわけですね!実際にCooLQoo(クール・クー)に乗り換えて見るととんでもない経費節減になってしまいます。

 

いったいどれくらいだと思いますか? 

 

会社では年間20~30万位だったのでCooLQoo(クール・クー)に乗り換えると月4200円の定額制になるので、年間で20万以上の節約になります。まさに経費節減になるのは誰でもわかりますよね。 

 

会社も女性スタッフも、「来客された方に美味しいお茶を飲んでいただきたい」との思いは当然ありました。今回、CooLQoo(クール・クー)へ切り換えたおかげで、経費も気にせず安全でおいしいお茶やコーヒーを飲んでいただけるのは嬉しい限りです。 

 

でも、男性社員が時々カップラーメンにCooLQoo(クール・クー)を使うのは、ちょっと健康との矛盾を感じたりしますね(笑)

 

 クールクー公式サイトはコチラ>>

 

coolqoo.com