読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」が選ばれる理由!

f:id:coolqoo:20160426212229j:plain

 

想像以上に水分は必要かも?

今やペットボトル入りの水を買うために、コンビニを利用するのは当たり前の光景ですが、私も飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」を買う前までは、外出の際にはかなり本数を購入していました。 

 

そんな中でも、夏場の水分消費量が多いのは小学生でも理解できると思いますが、少し汗をかく程度でも約1リットルの水分が失われ、真夏の激しい運動の場合は約10リットルの汗をかくと言われているので、想像以上の水分補給が必要になるのがわかります。

 

 

 

水はけっこうお金がかかる!

最近では小学生でも、水道水から直接「水」を飲まずに水筒持参で外出するのが普通の時代ですが、これまで我が家も遠出の際は季節に関係なく、お茶や水を保冷バックに入れて外出していました。 

 

単純計算で1人・1日2リットル飲む場合、安いペットボトルでも100円前後なので4人家族だと月12000円かかりますが、調理や外出・来客のお茶やコーヒーなども加えるとそれ以上かかっていたと思います。 

 

知人のお宅では節約のためにペットボトルの水は飲料水にだけ使っていますが、「本当は洗米や味噌汁や鍋などの料理にもどんどん使いたいのよね~」と話していました。ところが子供のサッカー持参用の水は「現場でなくなったらで安全の為だから、必要な分はコンビニでもいいから買いなさい」というルールだそうです(笑) 

 

そう言う意味では飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」は、安全でおいしい水が飲み放題でしかも月々4200円なので、使えば使う程安くなっていく事になるためかなりお得と言えます。 

 

クールクーはお得なだけではなく、水道管直結なので宅配ボトルがありません。そのため発注の手間や保管の場所も不要なのが高齢者や女性にも優しく、腕力はあっても多忙な方にも助かるのが嬉しいですね。世間の水事情はどんどん変化していますね。

 

熱中症対策にも飲み放題ウォーターサーバーは使える?

私は以前から冷水と温水がいつでも使えるウォーターサーバーを、自宅に導入したいと思いながらも妻の反対で我慢していましたが、たまたま安全でおいしい水が費用を気にせず使いたい放題・飲み放題のウォーターサーバー「クールクー」と遭遇しました。

 

まだまだ世間には高額な水の情報も多いので、そういう意味ではラッキーだったかもしれません(笑) 

 

人は体内の20%以上の水分を失うと命を落とすそうです。特にこれからの季節は水分補給が必要になるのは言うまでもありません。家族全員の健康を守るためにも暑い夏を迎えるための熱中症対策の準備をしていきたいものです。

 

飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」の公式サイトはコチラ>>