読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーターサーバー飲み放題は命を守る!と言える?

f:id:coolqoo:20160501161708j:plain

一年の中で長期休暇の3番目?あたりと思われるGWを迎え、周囲ではBBQやら小旅行やらスポーツなど外出機会が増えていますが、暑~い夏に向かっているのも肌で感じますね。

 

そうなんです、その肌から運動をしなくても自然に汗をかく時期に入ってきていますが、「私はあまり汗をかかないから水分補給も気にならないの」という人もいるかも知れません。 

 

ところが先日目にした冊子に、昨年夏の蒸し暑い日に介護の仕事をしている人の経験談が掲載されていました。仕事で高齢者のお宅へ伺った際に「蒸し暑い部屋で水分も摂らずに熱中症になってしまい、車いすのに座ったまま意識を失っていた」そうです。

 

幸い一命は取り留めたそうですが、その後体調が一気に下がってしまったそうです。水分補給を侮ってはいけないと教えてくれる出来事です。

 

 期間限定の初期費用無料キャンペーン中>>

 

人は1日に約2.5の水が必要になると言われていますが、気温を感知する感覚機能が低下すると「喉が渇いたから水を飲もう」と感じにくくなるため、「私は若いから大丈夫」とかの問題ではないかも知れません。それにしても「介護業界ではよくある話し」との事ですが、水分補給はとっても重要ですね。 

 

また汗が出なくても不感蒸泄といって、皮膚から1日0.5リットルの水分が出ている事はけっこう忘れがちなので要注意です。 

 

もちろん命の危険だけではなく、みずみずしいお肌は見るからに潤いや弾力性があり、見た目にもとても綺麗ですし健康的にも見えます。逆に水分不足の肌はカサカサでまるで反対の印象となる事も少なくありませんよね!

 

飲み放題ウォーターサーバーは視覚効果も安全性も大切!

個人的な意見ですが、冷蔵庫を見た時に反射的に「何か飲み物がなかったかな~」と反射的に感じる事があると思いますが、自宅に飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」を導入してからは、水分補給のキッカケは冷蔵庫よりも「クールクー」の方が多く感じます(笑)

 

そういう意味では飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」に限らずウォーターサーバーがあれば、「熱中症防止や美容のためにも水分を摂れる」というメリットがありますね。

 

また今年は飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」を導入してから初めての夏という事で、「我が家や熱中症とは無縁でした(笑)」と言えるようになればと思います。 

 

それにしても飲みたいと思った時に、5℃の冷水と85℃の温水がすぐに飲める環境?時代?になるとは、予想もしていませんでしたが体感するとかなり快適です。しかも飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」に搭載されているのは世界最高クラスのROろ過フィルターということで、安全性においても世界最高水準と言えるかもしれません。

 

>>クールクー公式サイトはこちら