読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水素水飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」の導入はどうなった?

f:id:coolqoo:20170505010216j:plain

 

“うだる暑さ”とは正にこの時期の事を表現するには的確過ぎます。言葉をイメージするだけでも汗が全身から噴き出して来るのは、決して私だけではないと思います(笑)

 

さて暑さによる脱水や熱中症防止には第一に水分補給が必須となります。その対策として、勤務先の会社でも数年前にボトル宅配タイプのウォーターサーバーを利用していました。

 

ところが飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」へ乗り換えて、月30,000円以上の請求がたったの4200円になり、経費節減へ大きく貢献した話がありました。

 

その後、女性スタッフの中では美容と健康の話になると、結構な頻度で水素水の話題が出るようになりました。

 

そして、「充分経費の節減になっているなら、同じシリーズの水素水が飲み放題できる、ウォーターサーバーのクールクーへ切り換えても問題ないんじゃないの~」という声も出始めました。

 

そして、とうとう会議の議題にまで上がって来ました。

 

そして結果どうなったと言うと・・・

なんと飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」から水素水飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」へ切り換える事になりました~!

 

ちなみに取替費用は撤去費等があるため多少の費用はかかったようです。それでも毎月30,000円以上の経費から考えると、月定額4200円から9000円になっただけなので一瞬でOKが出たようです。

 

 

 

飲み放題・使い放題ウォーターサーバーだからこんな使い方ができる!?

 

その後切換えの作業が終わり、かなり蒸し暑い日に若干女性っぽいキャラクターで色白の男性スタッフが、炎天下の営業から帰社してきた際に面白い使い方をしているのを見かけました。

 

彼は日焼けをすると赤くなるタイプなんですが、大きな蓋の水素水専用ボトルにウォーターサーバー「クールクー」の水素水を七部目くらい入れ、そこに冷凍庫で凍らせたおしぼりを入れて湿らせ、顔全体に冷パックをしているではありませんか!

 

思わず「ナイスアイデア」と女性スタッフが唸っていましたが、その傍らで男性上司が「そんな使い方する?」と苦笑していたのが印象的でした。

 

とは言え、体に良いと言われる水素水を口から飲むだけではなく、肌から飲ませるというアイデアは確かに良いかも知れません(笑)

 

私も水素水には興味がありましたが、自宅では妻との話合いで水素水を飲み放題ではなく、通常の飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」を導入したため水素水はお預けでした。

 

そういう意味では、会社で水素水飲み放題への乗換えは少し嬉しいのが本音です。

 

それにしても年齢に関係なく、美と健康を永遠に追い求める女性スタッフの意見と言うのは、男性の理屈や正当性という概念を簡単に越えるパワーがある。それを強く思い知らされた出来事でした。

 

 

 公式サイトはコチラ ↓ ↓ ↓ 

 

水素水飲み放題のウォーターサーバー「クール・クー」

 

RO水飲み放題ウォーターサーバー「クールクー」